三ツ松新'sブログ

イノベーションコンサルタントのデジタルクリップ

« マルコム・マゲッリッジの言葉 |メイン| 小さな巨人モレキュラーマン行きまーす! »

GAPもグローバリゼーション苦労してるなあ

GAPがヨーロッパで苦労しているという記事がビジネスウィーク誌にあった。
iStock_000000576390Small.jpg
どうもヨーロッパ人はアメリカンカジュアルはお気に召さないようだ。ニューヨークにいるデザイナーはすでにヨーロッパ市場を意識した物を試してはいるがなかなかうまくいかない。そこで昨年すでに現地に購買、プランニングそしてマーケティングの1部を移動している。

グローバリゼーションは大きな機会を生み出すが、本当に頭を悩ます所でもある。人間の性質なのか違いに注目しがちだが、これまで何十カ国のもために商品をつくり、その国の人と仕事をし、また多様な国の人を上司にも部下にも持った経験からすれば、世界中の人は案外同じような考え方をしていることが多い。

違いを見つけるより、同じところに注目するほうがはるかにいい塩梅だ。地球平和のためにも・・・

過度な現地のカスタマイゼーションは命取りになるが、そのバランスがこれからGAPの現地デザイナーの挑戦だ。

投稿者: 三ツ松新 | 日時: 2006年07月04日 00:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.innovetica.com/blog/mt-tb.cgi/65

コメント

初めて書き込みさせて頂きます。

「違いを見つけるより、同じところに注目するほうがはるかにいい塩梅だ。」

まさに〔目から鱗 〕って感じです。
 ちょっと感動しました。

何か、〔 友人関係 〕が成立する時に似てますね。

投稿者: kida | 2006年07月04日 10:37

なんかかっちょええエントリやな。

投稿者: こばP | 2006年07月04日 18:31

>kidaさん、
友人関係と本当に同じだと思いますよ。同じ部分を見つけて、違う部分を尊重することが創造力の第一歩です。

>こばPさん、
いやあ、バレた?某人の本を読んで試しにエントリーの書き方変えてみました。

投稿者: 三ツ松新 | 2006年07月06日 14:08

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

名前:
メールアドレス:
URL:
この情報を登録しますか?
コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)